支援センター・双葉会からのお知らせ

2019.10.31

9月なかよし通信

9月になり、とんぼが飛び回り始め、空が高く見えるようになってきました。季節がまた一つ進もうとしています。

この夏、子どもたちはお家の方やお友達と楽しい日々を過ごし、色々な経験を通して心も体もグンっと大きくなりました。
なかよし教室では、子どもたちの成長を記録に残していただけるよう、身長体重測定を行うことになりました。
月に1回、お子さんの成長を感じ、親子で喜んで頂けたらと思っております。是非ご利用ください。
〈運動会〉
スポーツの秋、日進スポーツセンターにて「なかよし運動会」が行われました。
親子でふれあいながら、玉入れやボール送り、かけっこなど全身を使って運動遊びを楽しみました。
玉が入れられた!走ることができた!一つひとつのできた経験が子どもたちの自信につながり、笑顔が輝いていましたね。ますます子どもたちの成長が楽しみです。

〈じゃがいももち〉
畑で採れたじゃがいもをふかして、じゃがいももちを作りました。「おいしくなーれ!」と声をかけながら親子でマッシャーを持つ手も力が入ります。
「みんなのほっぺみたいにやわらかいね」と伝えると感触を確かめる姿も。
小さな手で丸めたり、お顔をつけたり、形成もとっても楽しんでいました。
ホットプレートで焼くと、香ばしい香りにお腹もペコペコ。みんなで作ったじゃがいももちは格別に美味しかったでしょう。

« 戻る